日々ラム酒通信
2010/3/31 【募金のお願い】第2回ハイチ地震救援金のお知らせ詳しくはこちら (募金箱設置店一覧設置募集要項) 
日本ラム協会ではハイチ地震救援金活動を行っています。現在までの活動内容はこちら) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

vol.31 LA FAVORITE VIEUX

favov

LA FAVORITE VIEUX
ラ ファヴォリット ヴィユー
フランス海外県マルティニーク島 / ラ ファヴォリット蒸留所 / 
40% / 700ml

DRY3
w3

蒸留所の創業は1842年、1905年にアンリ・ドルモア家が購入し設備を一新。
以降4代に渡り、昨今マルティニークでは数少ない小規模な家族経営を営み、質の高いラムを作り続けている。
ラ・ファヴォリットの由来は、マルティニークの首都ラ・マンタンがナポレオン妃ジョセフィーヌ生誕の地であるという説から「ナポレオンンのお気に入り」という意味合いで付けられた。
ヴィユーはコニャックに使用したフレンチオークで3年以上熟成。

+++++++++++++++++++++++++++++

Hiro
 葡萄のようなフルーティーさと樽の香りが混じり合い、
 ブランデーを彷彿させる。
 口に含むと程良く酸が感じられ、次第にベリー系の風味と
 黒糖のような甘みが広がっていく。
 フィニッシュにはそれらの特徴がしっかりと残り、
 心地よい余韻へと変わっていきます。

Bashi
 香りは、マディラワインのように少し酸味のかかった
 華やかな感じ。
 口に含むと、甘すぎずチェリー、グレープのような
 爽やかさが広がる。
 優しい味わいを楽しみながら、ゆっくり飲みたい一本。

Takael
 ほのかに甘く渋い香りそのままに、舌先に広がる苦みは
 フェンネルを思わせる。
 鼻腔から抜ける華やかな樽香の奥に、ツンと林檎の酸味、
 飲み干した後に残るハーブ感が、まるで一皿の料理を
 味わったかのような満腹感を与えてくれる。
 気軽に、けれど贅沢なひと時を共にする一杯。


>>>各テイスターのプロフィールはこちら

>>> ラ ファヴォリット ヴィユー が飲める店
SCREW DRIVER / Bar Lamp / KingRum / BAR Julep / Tafia

ブログランキングに参加しています!
 ← 応援の一押しをぜひ!
拍手する

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rumjapan.blog34.fc2.com/tb.php/59-d2ba3c14

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

「日々ラム酒通信」編集部

「日々ラム酒通信」編集部

ラム酒好きのためのラム酒好きによるラム酒情報満載ブログ。
ラム通信を読んで、アナタもラム通に♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。