日々ラム酒通信
2010/3/31 【募金のお願い】第2回ハイチ地震救援金のお知らせ詳しくはこちら (募金箱設置店一覧設置募集要項) 
日本ラム協会ではハイチ地震救援金活動を行っています。現在までの活動内容はこちら) 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

ラムフェスタ2009!フードメニュー

実況するといいながら。
あっと言う間に時は過ぎてしまいました。思っていたよりも3000人の人出は多いです。

午後一ぐらいまで残るかな?と予想していたフードメニューは、始めのセミナーが始まるころには終わってしまっていました。楽しみにして下さっていた皆さま、ごめんなさい。

どんなメニューが出ていたか、ここだけで紹介しますね。
アクラ
まずは。「アクラ」
現地で最も有名な料理がアクラです。タラのすり身を小麦粉と混ぜで揚げたもので、日本でいう薩摩揚げです。野菜のアクラもあります。ティ・ポンシュなどのアペリティフと共に食される、前菜です。こちらは大人気で一番に売り切れました!

サンドウィッチ
クレオール料理によく使われる干しダラです。ディップや煮込み、揚げ物など色々な調理法があります。今回は、タラと野菜でマリネサラダをつくり、それをバゲットパンにはさみました。現地は基本的に米食ですが、サンドウィッチもよく食されます。
ピリッと効かせた辛みの正体に気付いたヒトはいますか?

パルミット
「キャベツ椰子」の芯を取り出し、ボイル後マリネしたものです。ホワイトアスパラと姫筍の間のような味わいです。現地ではサラダに使う他、ポトフなど煮込みに入れたりもします。繊維質が豊富なので、女性に特にお薦めです。
彩りに一ふりしたピモンパウダーが効いて、とまらなくなる美味しさ♪

続く。


ブログランキングに参加しています。
応援の一押しを! → FC2 Blog Ranking

拍手する

コメント

カリブ食材について

大阪でモヒートバーをオープンしたものです。
カリビアンなフードメニューを検討していますが、
食材や調味料などの情報・調達がままなりません。
そのあたりを是非ご教授いただけませんか?
宜しくお願い致します。

コメントありがとうござます。

モヒート・バーですか!夏に向けて、ステキですね~。
さて、カリビアン・フードですが。
そのようなお問い合わせが多いので、今後、日本ラム協会では、各大使館と相談の上、 日本で手に入る食材を使ってのカリブ料理教室など検討中です!
その際は、ブログなどでお知らせいたしますので、是非、ご参加くださいね。

質問です

アクラに書いてあった「現地」とキャベツ椰子の「現地」はどこのことですか?同じ国ですか?キューバですか?
干したらに書いてある「クレオール」その「現地」のことなんですか?
なにも知らなくてごめんなさい。
恥ずかしい限りですが、教えてください。

「現地」とは

キューバラム好きさん、コメントありがとうございます。
今回、ご紹介したメニューは、カリブ海に浮かぶフランス海外県「マルティニーク、グアドループ」のメニューです。ですから「現地」=「マルティニーク、グアドループ」のことです。
言葉が足りなくてごめんなさい。

「クレオール料理」とは、ここでは「マルティニーク、グアドループの料理」。「クレオール」とは、とても乱暴に言ってしまえば、異なる文化が混在した状態なのですが、その歴史を語ると、とてもコメントでは正確に回答できません。

今度、クレオールについても別記事を書きますね。
それこそ、「現地」に行って、その文化、料理、言語、全てを肌で感じてきた日本ラム協会のメンバ-に、しっかり語ってもらいます!
ご指摘、ご質問、ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rumjapan.blog34.fc2.com/tb.php/12-69488f96

 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

「日々ラム酒通信」編集部

「日々ラム酒通信」編集部

ラム酒好きのためのラム酒好きによるラム酒情報満載ブログ。
ラム通信を読んで、アナタもラム通に♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。